日本臨床スポーツ医学会学術集会で発表してきました

11月4~5日(土、日)に日本臨床スポーツ医学会学術集会で当院の寺門理事長が「成長期の初期分離症の診断はMRI検査のみで充分か」、鈴木トレーナーが「Groin pain syndromeと外閉鎖筋損傷を併発した高校サッカー選手の1例~障害背景を考慮した治療プログラムの工夫~」の演題タイトルでポスター発表をして参りました。

聴講者と有意義なディスカッションを行うことが出来ました。

今後も学術活動に力を注いでいきます!

2016/11/09   北千葉整形外科
『受診・診察に関するお問い合わせに関しては、直接お電話下さい』

TEL 043-207-6600

受付時間:平日
9:30〜18:30

FAX 043-207-6611

受付時間
24時間受付