脊椎疾患


 
脊椎の病気は、頚や腰だけでなく、腕や脚にも症状が出現します。当院ではレントゲン撮影だけでなく、MRI・CT・造影検査を行い、薬物療法・ブロック注射・リハビリテーションを組み合わせ、患者様に合った治療を行います。また、症状に応じて適宜手術も行っております。
 

肩・肘疾患


 
 日本人の3人に1人は肩こりと言われています。コンピューター・スマートホンの普及により、以前は50肩と言われた症状が30代の世代でも見られるようになりました。主にリハビリにより症状を緩和させていきます。痛みの強い場合は注射も行っています。
 

 

手疾患


 
現代人は手先を多く使うことが多く、様々な症状で当院に来られます。専門医による診察・筋電図を使った検査で詳細まで調べます。必要な方には手術も行っております。ほとんどが日帰りで行える手術ですので、安心してお帰りいただけます。
 

 

関節疾患


 
股関節・膝関節は多くの患者様が加齢とともに発症し、お悩みになっているところです。当院では、リハビリを中心に、ヒアルロン酸注射を行い症状の改善を図ります。痛みがひどい、関節の変形が進んでいる場合は人工関節の手術も行います。
 

 

膝疾患


 
サッカー・バスケ・バレー・野球等のスポーツ選手が多く痛めてしまう、半月板、十字靭帯をMRI・CT等で検査を行い、適切に治療を行います。手術でも関節鏡を使い、傷口は2cm位の傷跡が3か所とご安心いただけます。
 

足疾患


 
骨折・靭帯断裂・アキレス腱断裂・外反母趾等様々な症状がございますが、当院では専門医による診断治療を行っています。また、医師の指示により普段履かれる靴にインソールを作成して痛みの軽減も行っています。