2016年度 学術報告

 第45回千葉県スポーツ医科学研究会

116日、千葉県で開催された第45回千葉県スポーツ医科学研究会にて当院医師の土屋、永嶋とリハビリテーション部の小林が発表を行いました。
演題名「高校サッカー選手における片脚立ち上がりテストとジャンプテストとの関連」(小林)

千葉腰痛フォーラム2016

 2月に千葉市で開催された千葉腰痛フォーラム2016で当院医師の寺門が講演を行いました。
講演名「骨粗鬆症椎体骨折の早期発見・治療に向けて」(寺門)

第1回千葉市骨粗鬆症連携の会

3月に千葉市で開催された第1回千葉市骨粗鬆症連携の会で当院医師の寺門が講演を行いました。

第5回千葉県フットボールカンファレンス


3月に千葉市で開催された第 5回千葉県フットボールカンファレンスで当院医師土屋が講演を行いました。
講演名「サッカー選手の怪我について」(土屋)

第21回千葉県理学療法士学会


3月27日千葉県で開催された第21回千葉県理学療法士学会にて当院リハビリテーション部の西脇、岡地、渡邊、青砥、三橋、和田、吉田が発表を行いました。
演題名「陸上長距離選手のランニング障害とコンディショニング実態調査~ランニング障害予防との関連性について~」(西脇)
演題名「ジャックナイフストレッチの効果検証~ジャックナイフストレッチと長座体前屈の比較~」(岡地)
演題名「骨粗鬆症患者のサルコぺニアと身体機能の関連について~第 1報~」(渡邊)
演題名「青少年柔道選手の腰痛関連因子の検討~身体機能に着目して~」(青砥)
演題名「腰方形筋機能の性差についての検討」(三橋)
演題名「肩関節疾患患者における QOL評価と理学療法評価との関連~ Shoulder36. Ver1.3を用いて~」(和田)
演題名「肩関節屈曲における胸郭運動の関連性」(吉田)

第5回千葉県アスレティックトレーナー研究会


4月に千葉市で開催された第 5回千葉県アスレティックトレーナー研究会にて当院リハビリテーション部の藤澤、岡地、青砥が発表を行いました。
演題名「小学生サッカー選手における膝前面痛と身体機能の関連について」(藤澤)
演題名「ジャックナイフストレッチの効果検証~ジャックナイフストレッチと長座体前屈の比較~」(岡地)
演題名「腰痛を有する青少年柔道選手の身体的特徴~股関節可動域と脊柱機能に着目して~」(青砥)

第167回日本体力医学会関東地方会

 

7月に千葉市で開催された第 167回日本体力医学会関東地方会にて当院リハビリテーション部の小林が発表を行いました。
演題名「高校サッカー選手における片脚立ち上がりテストとジャンプテストとの関係」(小林)

第29回日本運動器科学会

7月に東京都で開催された第29回日本運動器科学会にて当院リハビリテーション部の古沢が発表を行いました。
演題名「高齢外来患者における簡易脊椎後弯姿勢評価の有用性〜ロコモティブシンドロームの早期発見に向けて〜」(古沢)

第29回日本臨床整形外科学会学術集会


717日〜 18日、北海道で開催された第 29回日本臨床整形外科学会学術集会にて当院医師の寺門とリハビリテーション部の岡地、塙が発表を行いました。
演題名「運動器リハビリのアイデンティティ向上のための運動器リハビリの効果の検証」(寺門)
演題名「ジャックナイフストレッチの効果検証 第 1報 」(岡地)
演題名「変形性足関節症の病気分類と SAFE-Qとの関連について (1)ー足部機能との関連に着目した横断的調査 -」(塙)

ドミノ骨折を防ぐ会

8月に千葉市で開催されたドミノ骨折を防ぐ会で当院看護部の宮崎が講演を行いました。
講演名「骨粗鬆症マネージャーが介入することにより治療継続率は向上するか」(宮崎)

第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

 9月に行われた第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会にて当院医師の土屋、永嶋が発表を行いました。

スポーツ塾 特別講座

 9月に開催された「スポーツ塾」コンディショニング特別講座で当院リハビリテーション部の熊谷が講演を行いました。

第18回日本骨粗鬆症学会

 10月に開催された第18回日本骨粗鬆症学会にて当院看護部の宮崎が発表を行いました。
演題名「骨粗鬆症マネージャーに求められる骨粗鬆症治療継続率向上に向けての検討」(宮崎)

第4回房総運動器科学研究会

 10月に行われた第4回房総運動器科学研究会にて当院医師の寺門が講演を行いました。

第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会

 11月に開催された第27回日本臨床スポーツ医学学術集会にて当院医師の寺門とリハビリテーション部の鈴木(一)が発表を行いました。
演題名「Groin Pain syndromeを発症した外閉鎖筋損傷を合併した高校サッカー選手の競技復帰に至るまでの1症例」(鈴木)

第41回日本足の外科学会学術集会


11月に開催された第 41回日本足の外科学会・学術集会にて当院リハビリテーション部の大森、斎藤が発表を行いました。
演題名「前脛骨筋腱付着部断裂を呈した 1症例」(斎藤)