2017年度 学術報告

第46回千葉県スポーツ医科学研究会

1月14日、に千葉市で開催された第46回千葉県スポーツ医科学研究にて当院リハビリテーション部の大橋が発表を行いました。
演題名「高校女子サッカー選手の障害調査」(大橋)

第22回千葉県理学療法士学会


3月26日、千葉市で開催された第 22回千葉県理学療法学会にて当院リハビリテーション部の後藤が発表を行いました。
演題名「健常成人の前方挙上動作における胸郭と肩甲骨、胸椎運動の関連」(後藤)

ちばATカンファレンス2017


4月23日、千葉市で開催されたちばATカンファレンス 2017で当院リハビリテーション部の鈴木(一)が講演して参りました。

第52回日本理学療法学術大会


5月12日〜14日、千葉市で開催された第52回日本理学療法学術大会にて当院リハビリテーション部の諸澄が発表を行いました。
演題名「人工関節置換術後における術前後の自己効力感と入院中の自主運動実施時間、退院時歩行機能との関連〜共分散構造分析による検討〜」(諸澄)

第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科(JOSKAS)

622日〜24日、北海道にて行われた第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科(JOSKAS)にて当院医師の土屋、永嶋が発表を行いました。

第56回小児股関節研究会

623日〜24日、大阪府にて行われた第56回小児股関節研究会にて当院医師の小泉が発表を行いました。
演題名「乳児健診における大腿皮膚溝の意義」(小泉)

第30回日本臨床整形外科学会学術集会


716日〜 17日、東京都にて行われた第 30回日本臨床整形外科学会にて当院リハビリテーション部の岡地(大橋)、渡邊、三橋、看護部の宮崎、曽志崎が発表を行いました。
演題名「高校女子サッカー選手の障害調査」(岡地・大橋)
演題名「脊柱後弯姿勢を呈する高齢者の特徴〜骨塩定量検査を受けた女性高齢者を対象に骨格筋量指数を用いた検討〜」(渡邊)
演題名「小学生の腰椎分離症の特徴〜中高生との比較〜」(三橋)
演題名「骨粗鬆症治療薬の服薬継続率を向上させるための試み 第一報」(宮崎)
演題名「骨粗鬆症治療薬の服薬継続率を向上させるための試み 第二報」(曽志崎)

論文執筆 日本足の外科学会雑誌Vol38

9月に発行された日本足の外科学会雑誌Vol38に当院リハビリテーション部の大森の論文が掲載されました。
タイトル「陳旧性足関節外側靭帯損傷に対してファイバーテープを使用した補強術を併用したBrostrom法に治療経験」(大森)

いのはなOSフォーラム2017

8月に開催された、いのはなOSフォーラム2017にて当院医師の小泉が発表を行いました。

第36回関東甲信越ブロック理学療法士学会


923日〜 24日、長野県で開催された第 36回関東甲信越ブロック理学療法士学会に当院リハビリテーション部の古沢、鈴木(大)、中村が発表を行いました。
演題名「青少年野球選手の腰痛に関する調査 第一報」(中村)
演題名「腱板断裂を伴った反復性肩関節脱臼術後3ヶ月に不安定感が出現した症例」(鈴木)
演題名「外来高齢者における疼痛の重複部位数とロコモティブシンドロームの関連性」(古沢)

第5回日本運動器理学療法学会学術集会

 923日〜24日、北海道にて開催された第5回日本運動器理学療法学会学術集会にて当院リハビリテーション部の大森が発表を行いまし母趾た。
演題名「陳旧性足関節外側靭帯損傷に対してファイバーテープを使用した補強術を併用したBrostrom法の治療経験〜早期スポーツ復帰を目指した術後後療法について〜」(大森)

第42回日本足の外科学会学術集会


109日〜 10日、名古屋で開催された第 42回日本足の外科学会・学術集会にて当院リハビリテーション部の塙が発表を行いました。
演題名「母趾基節骨疲労骨折の治療経験」(塙)

第19回日本骨粗鬆症学会

 10月20日〜22日、大阪府で開催された第19回日本骨粗鬆症学会にて当院看護部の杉山が発表を行いました。
演題名「骨粗鬆症治療継続率を向上させる為の試み〜中断理由の調査〜」(杉山)

第25回日本腰痛学会


112日〜3日、東京都で開催された第 25回日本臨腰痛学会にて当院リハビリテーション部の岡地が発表を行いました。
演題名「小学生の腰椎分離症の特徴〜中高生との比較〜」(岡地)

第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会


1118日〜 19日、東京都で開催された第 28回日本臨床スポーツ医学会学術集会にて当院リハビリテーション部の岡地、大栄が発表を行いました。
演題名「小学生腰椎分離症の身体特性〜股関節柔軟性に着目して〜」(岡地)
演題名「青少年腰痛調査 第一報〜腰椎分離症スクリーニングに向けて〜」(大栄)

第1回千葉若手骨粗鬆症研究会


11月に千葉市で開催された千葉若手骨粗鬆症研究会にて当院リハビリテーション部の石垣が発表を行い、最優秀賞を受賞しました。
演題名「外来クリニックにおけるOLS活動〜当院の取り組みと今後の課題〜」(石垣)

Chugai OLS Forum 2017

12月に東京都で開催されたChugai OLS Forum 2017で当院看護部の宮崎が発表を行いました。
演題名「当院における骨粗鬆症治療継続率向上に向けての他職種連携の取り組み」(宮崎)

第28回日本小児整形外科学会学術集会 

12月7日〜8日、東京都で開催された第28回日本小児整形外科学会学術集会で当院医師の小泉が発表を行いました。
演題名「虐待児と思われた骨折の2症例」(小泉)

論文執筆 千葉スポーツ医学会研究会雑誌 第13巻

千葉スポーツ医学研究会雑誌 第13巻に当院リハビリテーション部の吉川の論文が掲載されました、
タイトル「女子中高生バレーボール選手における膝障害調査」(吉川)