HOME | 部門紹介 | 看護部紹介

看護部

看護部のご紹介

整形外科は骨格・関節・筋肉・神経など運動器系統の障害(傷害)を治療する現場です。私たち看護師は、外来・病棟・手術室で医師や他の医療従事者と協力して患者様をサポートしております。

看護部の行動理念

私たちは地域のニーズに応え、専門職として質の高い看護を提供致します 

看護部の活動方針

外 来

・全ての患者様が安心して治療をして頂けるよう、丁寧に状態をお聞きします。
・患者様が治療を継続できるよう、包括的なサポートを致します。 

病 棟

・患者様が安心して入院生活を送れるようにサポート致します。
・看護師一人一人が自己研鑽し、学びを共有し、質の高い看護を提供出来るよう努めます。 

手術室

・患者様の不安を最小限に致します。
・定期的な勉強会を開催し患者様に安全・安楽を提供出来るよう努力致します。 

看護部の取り組み

外 来

処置業務・治療介助を中心に患者様の治療が安全かつ円滑に進むためのサポートを行なっています。他の医療機関を受診している患者様でも安心して治療を受けていただけるように、全身の状態を詳しくお聞きします。特に骨粗鬆症が疑われる場合には、専門の看護師による指導(内服・運動・食事など)をおこなっております。 

病 棟

病棟では術後の患者様が中心に入院されているため、診療計画(クリニカルパス)により医療の標準化を図っています。また、他の医療従事者と患者様の情報を共有することで早期離床の援助・疼痛コントロール・精神的なケアを行い、患者様が充実した入院生活を過ごせるように努めます。 

手術室

手術室では手術を受けられる患者様の不安が少しでも取り除けるように術前訪問を積極的に行っております、患者様が想像しにくい手術室内や当日の流れについて説明用紙を用いて説明することにより不安の軽減に務めております。また、日々進歩している手術に対応できるように随時勉強会を開催しております。
 
看護部全体としてヘルスケアセミナー等の院外活動を積極的に行い、地域との信頼関係を確立出来るように努力しております。また、研修会などへ積極的に参加し、看護サービスの質の向上が出来る様スタッフ一同努力しております。
 
所属スタッフ
・常勤看護師14       ・非常勤看護師9      ・看護助手5